FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧品は治療費の一部?

もともとメイク・アップフリークだった私。
出産と同時に、また仕事を辞めて貧乏生活が始まってからというもの、
化粧品はつねに後回しになっていました。

晴れて息子の幼稚園の支払いも終わり、公立小学校の給食費と
習い始めたサッカースクールの支払いをしてもまだ残る(はず)。
もちろん、貯金もしなきゃ・・・と思いつつ、お財布の紐が緩み
メイク病が発病しております。

春の新色リップに始まり、イプサのフェイスカラー、アイシャドウなどをゲット。
夏のファンでもサンプルをいくつかもらってきて、毎日楽しい楽しい♪
火が付いたメイク魂はなかなか収まらず、昨日はネイルも試してみました。

neil.jpg

シェラックネイルといって、普通のマニキュアのような手軽さで、
ジェルネイルと同様UVで固めることができるので乾かす必要がない。
さらに単色なら2100円とリーズナブルなのです。

1ヶ月くらい前から増やしたゼローダのお陰で爪がすぐに割れてしまうので、
「副作用防止のための治療費」と自分をごまかして納得していました。

そうは言っても、対して稼いでいない私。
自分の治療費も満足に稼げないくせに、何やってんだ・・・
と後ろめたい気持ちも当然あったわけです。

そんな時に飛び込んできた仕事で「化粧療法」というのを知りました。
高齢者や認知症の患者さんなどに、お化粧や身だしなみを通して
心理的なケアをするというものらしく、
実際にオムツが外れたり表情が変わったりという
効果が確認されているらしいです。

そうなのか!
病気治療で滅入ってしまうより、メイク・アップやネイルでワクワクした方が、
治療効果にもいいのか!!!
ということは、化粧品も治療費の一環といえるではないですか!

新たな「ごまかす」言い訳を見つけて嬉しくなったのでした。
スポンサーサイト

No title

素敵なおてて♡春・春・春・・・素敵♡
ジッと、とうの立った自分の手を見てしまった・・・(涙&笑)

そうです!心弾むことは治療です。
益々心弾ませて、オシャレも楽しみましょう。

No title

久美姉妹

以前はもっとささくれがたくさんあり(汗)、手入れもしていなかったのですが、薬の影響でささくれが炎症起こし始めたのです。
最近は洗剤を使う時は手袋を着けて、こまめにクリームを塗るようにしています。
そうそう、ウキウキしていないとですよね。聖書にも「いつでも喜んでいなさい」とありますよね(^^)
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。