FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者という肩書き

色々と慌ただしく過ごしているうちに、ブログを書く余裕を失っていました。
お陰様で元気で生きております。

病状については、良いニュースと悪いニュースの両方がありました。
良い方は、昨年11月に急増した肝臓内の腫瘍が肝動脈内抗癌剤によって
画像上確認出来ない程度まで縮小しました!

悪いニュースは、抗がん剤投与経路を変更したことによって、
肺の転移巣が増大してきていること。
静脈からの投与だと、高濃度のうちに肺に到達するのに対し、
冠動脈からの投与だと肺に到達する時点で抗がん剤の濃度が
かなり低下してしまうから、というのがドクターの見解です。

ということで、今また薬を増量し、ゲムシタビン300~500mgと
カルボプラチン100mgという量で経過観察しています。
自覚的にはかなり体調は良好です。

この間の治療の時に話した患者さん、年齢は50代でしょうか。
8年前に乳癌の手術を受けたとのこと。
その傷をまだ一度も見ていないとおっしゃっていました!
お風呂に入っても絶対に見ないようにしているらしいのです。
すごい意志力だと思いました。
というか、病気であることが相当「嫌」なのだろうと想像します。

その方、自分の病気のことは絶対に他人に知られたくないので、
子供のPTAを変わっていもらう時も誰にも相談しなかったと。。。。
3年間もカツラ生活だったというから、「どうしたのかな?」と思う人も
周囲にいたと思うけども、カムアウトすることはなかったそうです。

私も、身体に異変を自覚していながら相談出来ないという時期を経験しました。
これは私自身が病気としっかり向きあうことが出来ず、
病気であることを認めることが出来なかったからだと思います。

でも、既に診断もつき、治療も受けて前進している患者さんが
カムアウト出来ない理由はなんなんだろう???と改めて思います。

私はむしろ、病気であることを皆に知ってもらって協力してほしいと思います。
妊婦さんが「妊娠中です」というバッジをつけているように、
治療中の患者のためのバッジも作成され始めています。
例えば、こちらのサイト

私などは、病院まで約1.5時間かけて通っていますが、家を出る時に元気でも、
突然気分が悪くなったりするものです。
そういう時に電車で席を譲ってもらえたら大変助かります。
病気であることは恥ずべきことではないし、人に知られて困ることもあんまり無いです。

病気の治療のうち、現状を受け入れることは治療の50%以上を占めていると思います。
どんどん公表して、皆に助けてもらって、元気に生きていく方が
きっと楽しいと思うのです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。