07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風立ちぬ」を見ました

ここ数日不調です。
珍しく教会もお休みしています。
先週は確実にオーバーワークでした。
友人宅を訪問、教会のお祭り、そしてこういう時に限ってタイトな仕事・・・。
疲労が蓄積されていたのを自覚はしていました。

水曜日は病院の日で、マーカーがやっと横這い。
骨髄、特に血小板が増えていたのでゲムシタビンという抗癌剤を
100mg増量しました。
疲労した身体に薬を増やしたせいでしょうか、当日も微熱が出て、
昨夜は38.2°Cの発熱。
明らかな風邪症状はありません。

体調が悪くなると、身支度が全然できなくなります。
顔を洗うのも歯磨きも億劫。
部屋も散らかり、さらに鬱々とした気分になります。
やっと、顔だけは洗いました(苦笑)。

先週、オーバーワークと知りながら映画「風立ちぬ」を見に行きました。
アニメとは言え、歴史や当時の事情をほんの少しも知らない息子は、
少々退屈したようです。
それでも飛行機が飛ぶ描写には感動を覚えたようですから、
宮崎アニメの凄さはそこにあるのだと思いました。

私は、やはり結核という不治の病を持つ
菜穂子と自分を重ねるところがありました。
当時は偏見もあったであろう病を持ちながら、二郎への気持ちを諦めない、
そんな菜穂子には掛け値なく共感し、感動しました。
それでも、最後に誰にも告げずに山へ行ってしまう彼女の気持ちを、
私は考え続けています。
「もう最期なんだ」と悟った時に、自分がどのように感じ、
どのような行動に出るのか、全く自分でも想像ができません。

今、あまり死を切迫して考えていない状態で考えると、
どんなに醜い姿でも、どんなに迷惑をかけても、
私は愛する家族と共に最後の最後まで過ごしたい、と思います。
具合が悪い時には「辛い」と言える、そういうワガママな患者になりたい、
と思うのです。
決して菜穂子の生き方を否定する訳ではなく、きっと私もそうしたいと思う・・・
でも、でも、でも。人は迷惑をかけて、醜い姿も持ちながら、
それでも「生きていかねばならない」存在なのだから、
それを受容できる家族やコミュニティであって欲しいと思う。

夢を果たした二郎も、本当に夢が果たされたのか・・・。
美しい飛行機を作り、絶賛されたけれども、命を殺める道具に使われてしまった。。。
その悲哀を、私は知る術を持たない。

人生は、本当に一色ではないのだな。と、改めて強く思わされる映画でした。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。