FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ勉強するの?

中学生の姪と甥が全然勉強をしない。
身内が言うのもなんだけれども、ポテンシャルは相当高いのに、
学力という点ではお世辞にも高いとは言えない。
本人たちは「授業は分かるだけど、問題になると出来ない」と。
それは「分かって」いることにならないんだよ。。。。

手を変え、品を変え勉強をするように仕向けてきた。
約1ヶ月。正直疲れている。
なんで、こんなに一生懸命勉強をさせるんだろう???
と、自分でも自問自答を続けている。

私自身は、というと、勉強の点では成り上がり者である。
小学校低学年は、典型的なADHD不注意型で授業なんか
これっぽっちも聞いていなかった。
それが「異常」であることに3年生で気づいてからは、成績もぐんぐん伸びた。
高学年の時には「早く自立しよう」と思いたち
(当時両親の離婚の危機があった)、
そのためには英語を身につけよう、と真剣に考えたのを覚えている。
6年生から塾に通い、いずれはアメリカに行ってやろう、と考えていた。
体の良い「家出」計画である。
強いパッションがあったので、中学では成績はまぁまぁ良かった。
そして、実力よりもちょっと高い高校へ入れた。
様々なラッキーが重なり、高校入学後間もなくアメリカで
一年間滞在する夢もかなった。
そして、紆余曲折を経ながらも、割と有名な私立大学で学ぶ事もできた。

振り返ると、長いことずっと勉強をしてきた。
本当に恵まれていたと思う。
母方の祖父は、私が生まれる随分前に亡くなったので
実際には会ったことはないが、母を通じてその意思は受け継がれている。
「火事や天災で無くなるものに金をかけるな。
 知識は火事では無くならないぞ。
 知識がある人達は戦争に負けてもうろたえていなかった。」
という遺言(?)が身体の髄まで染みついている。

今も、勉強をしないと仕事にならないので、勉強をしている。
翻訳の仕事は知識がそのまま役立つけれども、
それ以外の知識は、実生活ではほとんど必要がない。
日々の生活では、因数分解もルート計算も使うことはないし、
古典を読むわけじゃないので古文の文法も全然役立たない。
実際、歴史の年号なんてほとんど忘れてしまっている。

それでも、私は勉強をすることは絶対に必要だと思っている。
人生をスポーツの試合に例えるならば、勉強はランニングや筋トレに当たる。
直接どう役立つか分からなくても、トレーニングは必ず必要なのだ。
料理をする時にも、人と話すときも、掃除や片付けをする時も、
私の頭はの中では、因数分解や幾何の補助線で鍛えられた部分を
フル活用する。
人との会話では、語学や古文の文法が物事を整理してくれる。
大きな問題にぶつかった時は、公式を当てはめることも必要。
展開して、同類項をまとめて、物事を分析することも必要。

勉強する時のパッションというのも大切だと思う。
勉強の「報酬」がテストの点数や試験の結果だけしかないと、
多分相当つかれてしまうんじゃないか、と想像する。
サッカーで言うなら、どんなにリフティングやドリブルが上手くても
試合で活躍出来るとは限らない(はず)。
受験勉強だけをしていても、多分人生に活かされることは少ないと思う。
結果だけを求める受験勉強は、ドロドロした人生に役立つことは
案外少ないのかもしれない。
私は端的に「自立」したかった。「お金が欲しかった」。
そのパッションは、勉強と実人生をつなげる接着剤になっていたように思う。
だから、そのプロセスも結構楽しむことができた。

中学生に勉強を勧めるのは、完璧な「老婆心」なのであるが、
それでも勧めずにはいられない。
しかも、ポテンシャルのある子どもが、ふら~とぼ~としているのは、
やっぱり見過ごすことが出来ないのであります。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。