07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除ならぬ大片付け

ここのところ、体調が良い。
朝起きるものも案外楽だし、一日なんとか日常生活ができる。
毎日片付けをし、洗濯をし、掃除をする。

あ~、やっぱりモノが多い!
捨てたい!

という衝動に駆られて、色々なところを片付けている。
明らかに不要な物を捨てるのは案外簡単です。
洋服やおもちゃ、子供の工作用にストックしていた空き箱などを
ごみ袋へ。
ごみ

私が捨てられないものは「思い出」と関わるモノたち。
特に写真なのですが、これはまだ手付かず。
今回は、思い出深いスリングを捨てることにしました。
もう一つ、あまり使わずにキレイだったスリングは
友人にもらってもらいまいした。
でも、毎日使った、本当にお世話になったスリングは
やっぱり思い出が詰まっていて、ついつい取っておいたのです。
でも、シミもついてて、時間がたったらそれが目立ってきたし、
もう息子は小学生だし、さようならすることにしました。

スリング

基本的に「取説」大好きな私は、片付け関連本はかなり目を通しています。
元祖「捨てる技術」

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)
(2005/12/01)
辰巳 渚

商品詳細を見る


これで、捨てることへの罪悪感がなくなり、「捨て魔」のきっかけになりました。

もちろん「断捨離」関係もたくさん。

新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
(2009/12/17)
やました ひでこ

商品詳細を見る


これも「目からウロコ」でしたけれども、最近は精神論というか、
やましたひでこさんを教祖とする断捨離教的なイメージが強くて
最近はあまり目にしていません。
でも、捨てることの効用とその判断基準をたくさん学びました。


シンプルに生きる モノを持たない暮らしシンプルに生きる モノを持たない暮らし
(2011/06/09)
ドミニック・ローホー

商品詳細を見る

ドミニクさんの「シンプル」関係も、かなり影響を受けましたけれども、
持ち物を全部合わせてもスーツケース2個分というハードルはかなり高いです。
それでも、「あこがれ」です。

最近では、ブログの読者となった「ゆるりまい」さんの本。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至りますわたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
(2013/02/28)
ゆるりまい

商品詳細を見る

このシリーズは3冊とも読みました。
あっぱれです。とても刺激的です。これを読むと、捨て心に火が付きます。

ただ、まいさんの生活は「面倒くさい」を厭わない、
それでも「がらーん」とした、スッキリした生活を優先するものです。
それは、体力のない私には少々無理です。
コンビニに行くにもウォークインクローゼットから靴を運ぶ、
寝る時に、毎回ランプとか眼鏡を運ぶ、プリンターも使う時に棚から出す、
こういったことは私にはできません。
そもそも、私の場合、自分の省エネが片付けの目的の一つなので、
そういう部分はちょっと違うところはあります。
でも、必要最低限の物を持つために、物を厳選する、
それを大切に心をこめて手入れするというのは、この本を読んでから
実践するようになりました。
心を込める、って・・・家事で心なんて込めてなかったし、
そもそも、私は心を込めて何かをしたことあるのか?と反省しました。
時間に追われ、いつも急いでいて、なんとかこなして・・・・
そうすると疲れます。
疲労の原因はそういうところに潜んでいるのかもしれません。

最近は、心を込めてお皿を洗い、心を込めて机を拭き、
心を込めて洋服をたたみます。
終わった時の達成感が全然違います。

それと「スペースが空いた時の快感」も、まいさんの家から学びました。
私は兄弟も多かったし、その割に家が狭かったので、
私の母は「デッドスペースを有効活用する」天才的な能力がありました。
私はそんな能力がないのですが、デッドスペースに物を詰め込むより、
物と物の間に空間がある、という快感はこたえられません!

PCの上に棚があるのですが、ここはびっちりと何だかわからない書類や
本がギシギシに並べられていました。
昨日はここを整理して、学校のプリントも殆どを捨て、
説明書はウェブで検索できるのですべて捨て、
不要と思われるものをかなり捨てました。

机
実は写真の上にももう一段あるのですが、こちらはまだぎっしりしてます(^^ゞ
でも、すぐ上の棚にスペースができて、そりゃあもう快感です。

片付けをしていて思うのは、なんでも「早いうち」「少ないうち」「細々と」
やる方が疲れないのだな、ということです。
洗い物も、洗濯物も、数が少ないうちにやってしまえば楽。
楽だとやるのが嫌じゃないし、心を込めてやることができます。
そして達成感があるので、なんだか嬉しい。

そうか。仕事もそうすりゃいいのか。
グズグズしてないで、ちょっとずつ、心を込めてやってみましょう。
少しは好きになるかな(まだ「翻訳やりたくない病」続いています)
ちなみに、年末年始は仕事三昧になりそうです(>_<)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。