FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱

アバスチンが始まってから、通院が2週間毎になったので、
土曜日に家族に車で送ってもらう習慣になっています。
が、先週は大雪の翌日で車はおろか、電車でも病院に行けませんでした。
最寄りの在来線も大幅な遅れが出ていたし、東海道線も怪しい・・・
そもそも、駅まで歩いてたどり着けるかどうか、という状況でした。

ということで、仕方なしに月曜日に変更し、
電車で行ってきました。
前回は、どうやらインフルエンザらしき高熱がでたのだけど、
今回は・・・と思っていました。
が、隣の患者さんと話しているうちにどうも熱っぽいので
マイ体温計で測ってみると、

IMG_2413.jpg

はぁ。熱っぽいわけだ。
すぐにロキソニンを飲んだものの、点滴が終わってもほとんど変わらず、
家族に迎えに来てもらうべきか、自力で帰るか迷った挙句、
グリーン車に乗って帰ることに。

熱にはかなり慣れている方なのですが、39度を越すと結構キツイです。
いつも湘南新宿ラインに乗るのですが、こういう時は各駅停車で停まる駅から
タクシーに乗ってしまいたい。
という時に限って快速が・・・とりあえずホームは寒いので乗ってしまうと、
今度はのどが渇いて仕方がない。
途中の駅で乗り換えるときにポカリを買って
ホームで一気飲みしてしまいまいした。
この季節にホームでポカリをガブガブ飲むオバサンがいたら
かなり不思議な光景だったと思います。

しかも、こういう時に限って道を知らないタクシー運転手にあたって
いつもより500円位遠回りされて・・・とぶつぶつ文句を言いつつも、
なんとか家に帰りつきました。

なんで、こうも安定しないんだろう~、とどうしても思うのですが、
電車の中でふと思いました。
本当なら、全然動けないくらい進行しているはずなのに、
こうして通院できる程度には守られているのかも・・・・
そう思うことにしました。
スポンサーサイト

No title

突然おじゃまして、失礼いたします。
シニアiwamiと申します。
昨日(2月22日)昼のEテレ「サイエンス・ゼロ」という番組で、「46歳の女性で、乳がんの乳房温存手術の後に胸に大きな窪みが残ってしまった女性の乳房が、なんと元の状態に戻ったという」のがありました。まだ、臨床研究の段階ですが、この乳房再建法は、現在安全性を確認中で、5年後の保険適用を目指しているそうです。
もし興味がありましたら見てみてください。
http://senior-iwami.blogzine.jp/blog/2014/02/post_becd.html

No title

ゆいママ、おはようございます。
熱は落ち着きましたか?
頑張り過ぎないでほしいのです。
祈っています。

No title

シニア様
情報ありがとうございます。
サイト見てみます。。。ただ、私の場合、常にActiveな病変との共存なので、乳房の再建まで手が届かないかも知れません^^;

No title

kumi姉妹
ありがとうございます。
今回は5日くらいで熱が落ち着いてきました。
症状は無いのですが、肺の病変周辺で肺炎が起きているのかもしれません。
風邪なども含めて感染に気をつけないといけませんよね・・・
本当に、無理をしないことを肝に命じます^^;
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。