FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何と闘うのか・・・・

先週3日間通院しただけで、もうぐったり(;_;)
金曜日も土曜日もゴロゴロしたり、じっとテレビを見たりして
ただただ時間が過ぎてしまいました。

規則正しく生活できないと、食事や薬の時間もおろそかになります。
そして、だらだらと休んでいると、却ってだるくなったり、
頭痛が始まったりして、どうも休んだ気がしません。。。。

「闘病」とか「闘う」という言葉がしっくりこなくて、
「病気と共存する」とか、「上手く付き合っていく」とか、
そういう表現で納得させていた私ですが、
「がん」という病気については、戦闘態勢にならねばならぬ、
と思わされました。
常に「攻撃される」ことを想定して、身構えている必要がある。。。
何か動きがあったら即座に対応しないと大変な事態を招いてしまう訳で、
もぐらたたきゲームでいうと、もぐらが出きってしまう前に叩く。
そういう姿勢で臨まないといけないんだな、と思います。

でも、やはり「闘う」姿勢は疲れます。
「前向き」「積極的」であり続けることは、体力も気力も消耗します。
「闘病」というのは、あくまで戦闘態勢なんだけれども、
それと矛盾して、「闘病生活」というのは、いかに休むかなんだな、
と思い始めています。
いかに上手く身体を休めることができるか。
いかに気持ちを穏やかに過ごすことができるか。

私の場合、やっぱり「闘う」相手は自分であって、
動いていることで「何かをしている」と考えてしまう、
そういう自分との闘いなのかもしれません。
静かにしていないと、聞こえない身体の声もある・・・はず。
そう、静かに。淡々と。
今日も淡々と病院に行きます。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

yuikomachi

Author:yuikomachi
乳がんステージⅣ。
低用量抗癌剤治療を受けています。
病歴については8回シリーズのブログ(第一回はこちらをご覧ください。
6歳男児あり。

元ナース、CROの経験を生かして、在宅でメディカル翻訳しています。

最新記事

日本ブログ村

カテゴリ

Twitter

    follow me on Twitter

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。